トップ / 健康的な食事について

健康的な食事について

ゆっくり噛んで健康に

内蔵脂肪を減らし健康な体を

最近、メタボリックシンドロームという言葉をよく耳にすると思います。内臓に脂肪が蓄積した状態であると、糖尿病や高血圧症などのような生活習慣病を発症してしまい、私たちの健康が失われてしまいます。そうならないためには、日頃の食事生活を見直すことが重要となります。まずは、ゆっくりとよく噛んで食べることが重要です。早食いをすることで、血糖値を急上昇させてしまいます。そして、食物繊維を多く摂ることも重要です。食物繊維は腹持ちしやすいだけではなく、脂質や糖質の吸収を抑える働きがあります。以上のように、ちょっとした食事生活を変えるだけで、簡単に健康な体を取り戻し、維持することができるのです。

毎日の食事に注意しよう

毎日の食事は、私達の健康維持に欠かすことが出来ない大切な要素です。特に、脂肪やコレステロールなど、大きく影響する食品に気をつけましょう。また、コレステロールを多く含んでいる食品に加え、体内のコレステロールを上げやすい食品にも注意することが大切です。チョコレートや脂身の多い肉類、卵黄、インスタント麺、ポテトチップス、バターやチーズなどが挙げられ、「飽和脂肪酸」と呼ばれています。健診などでコレステロール値が高いと診断されている場合は、このような食品の摂り過ぎに注意しましょう。逆に、大豆製品や野菜、果物、青魚などはコレステロールを下げる働きがあるため、健康に良いので積極的に摂取すると良いでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 健康の維持の仕方について. All rights reserved.