トップ / カテーテルご存知ですか

カテーテルご存知ですか

カテーテルのことです

カテーテル治療のメリット

カテーテルは、医療に用いられる柔らかい管で、胸腔や腹腔などの体腔や消化管、尿管などの管腔部、血管などに挿入して、体液の排出をしたり薬液や造影剤などの注入するために使います。よく行われるカテーテル治療は、狭心症や心筋梗塞などで心臓の血管がコレステロールなどにより詰まったり、狭くなっている状態を、血液が滞りなく流れるようにします。この治療のメリットは、開胸しないため患者さんにとって負担が少なく、入院日数は2~3日と短くすみ、社会復帰が早くなる点です。

医療機器を購入する際の注意点

医師免許を取得しており、開業医として活躍する場合には医療機器を購入することを考えなければなりません。当該機器を製造及び販売する企業が、薬事法の許可を得ていなければそれらを行うことは出来ないことになっています。医療用の機器を購入する場合、最低でも一千万以上掛かるとされています。レントゲン撮影機器及びMRI画像の機器、治療設備の導入は安価で導入されるケースは少ないですが、場合によっては中古の医療機器を買うことで負担が軽減されることになります。

↑PAGE TOP

© Copyright 健康の維持の仕方について. All rights reserved.