トップ / 健康のためのタンパク質について

健康のためのタンパク質について

健康のための栄養素

健康に必要なタンパク質

健康の為に摂らなければならない栄養素のひとつにタンパク質があります。タンパク質は、炭水化物・脂質と共に三大栄養素と呼ばれ、体を作るのに必要不可欠です。これらをより効果的に摂るのには、日々の食事を考える必要があります。含有量ですが、大豆製品・魚・肉に多く含まれ、摂り方は様々です。特にこうしなければいけないという決まりはありませんので、お刺身や焼き物、煮物など好みの調理法で毎日摂るようにしていけば良いでしょう。健康を考えての摂取となると、どうしても効果的な方法があるのではないかと思いがちですが、そのようなことはありません。が、意識して摂る必要はあります。

タンパク質は食事から

人間の体に必要なアミノ酸は、タンパク質から構成されています。そのために、健康な体を作るには食事から摂取することになります。また、タンパク質は体内に溜めて混むことができない物質になります。そのために、毎日の食事から摂取することは基本です。健康維持するために、一日に摂取量は体重が体重50Kgなら50gとされています。ただし、運動や筋トレをする場合は、通常の2倍の量を摂取します。動物性と植物性がありますが、そのバランスは『1対1』が理想になります。一般的に多いとされる食品は、肉・魚・卵・乳製品・豆類です。

↑PAGE TOP

© Copyright 健康の維持の仕方について. All rights reserved.